春眠、暁も黄昏も、何もかも覚えず。2009/03/11

春眠、暁も黄昏も、何もかも覚えず。
このところ妙に眠い。
 
花粉症の影響なのか、
あるいは「春眠暁を覚えず」の類いなのか。
眠りが浅いのか、
単に寝起きのタイミングの問題なのか。
 
家族の中では比較的眠っている方だと思うが、
昼間に大欠伸をかみ殺すこと数えきれぬ。
もうどのくらい殺したか分からぬ狂犬だ。
 
くだらん。しかしここまで眠いと、
この程度のことしか思いつかないのである。
 
思えば昔は体力があった。
仕事で徹夜などしょっちゅうだったのだ。
私が言う徹夜は、夜通し朝まで起きていることではなく、前日の朝から翌日の晩まで寝ないことである。
まるまる1回睡眠を飛ばすのだが、さすがに普通はそれが限度である。
 
だが最近は、その晩に風邪薬を飲んだら倒れそうになったことがあり、
唯の徹夜さえ気をつけねばならなくなってしまっているのだ。
 
若い時には、二晩徹夜というのがあった。
1日目の朝からその晩徹夜、ぶっ続けで起きて2日目の晩も徹夜、
さらに続けて3日目の晩まで起きていたのだ。60時間以上である。
もちろん、これは単に起きているのではなく、食事・トイレ以外はぶっ続けで仕事をするのである。
 
さすがにこれはつらい。
人間長時間眠らないと、まず最初に気分がハイになる。一見元気そうに見えるのだが何かがおかしい。
次に少し普通の状態に戻るのだが、更に起きていると知らぬうちに歌を歌っていたりする。
 
♫ まいごの まいごの こねこちゃん ♫
 
かなり異常な領域に入ってきているのだが、尚も起きていると、多少やつれながら鬱の状態がやってくる。
そしてついにはなぜか笑っていたりするのだ。
 
「クケケケ……」
 
危なーい。と、次の瞬間には気絶する様にその場で眠っているという訳だ。
 
考え方を変えれば、昔はそのくらい仕事があったという訳か。
う〜む、徹夜三日目でもないのに、ちと鬱になってきた。
おやすみなさい。
 

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://binsei.asablo.jp/blog/2009/03/11/4168349/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

<< 2009/03 >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

このブログについて

ノープラン、ノーコンセプトで綴る、
モノクローム・モノローグ。

最近のトラックバック

RSS